バストアップのための睡眠

胸が小さい人に教える睡眠のとり方

MENU

睡眠

バストアップには睡眠も欠かせない大事な要素です。

 

なぜならバストが成長するのに必要な成長ホルモンは夜寝ている時に分泌されるからです。

 

成長ホルモンは眠りに入ってから、だいたい1時間後ぐらいでノンレム睡眠に入って、成長ホルモンの分泌が一番多くなるそうです。

 

健康的な人だと、3~5回程の分泌されるようです。

 

特に、夜の10時から深夜2時の時間帯が成長ホルモン分泌の活発な時間帯で睡眠のゴールデンタイムとなります。

 

成長ホルモンの分泌に一番大事なことは、よく眠ること、いかに熟睡できるかに掛かってきます。
夜中に何回も目が覚めてしまったり、眠りが浅いと成長ホルモンの分泌も少なくなってしまい、バストアップが遠のいてしまいます。

 

夜10時頃に寝れる様になれば一番良いのですが現代人には早く寝ることがなかなか難しいところです。
遅くても0時までにはベッドに入っておきたいものです。

 

規則正しい生活が出来なければ、バストアップも出来ませんのでまずは早く寝るために、夜はあまりテレビやパソコン、ケータイは見ない、
日中に適度な運動をするなど、少しずつ生活リズムを改善していって良い睡眠が出来る様にしましょう。